求める人材像

理事長・施設長からの採用メッセージです。私たちはあなたの様な方を求めています。

私たちの仕事は、決して生やさしい仕事ではない。
だからこそ強い心を持った人にきてもらいたい。
志を共に、あなたの個性と工夫を活かし
“あなたらしく生きる” 使命を果たす。
それが私たちに課せられた仕事である。
私たちと一緒に道を拓いていこう。

理事長メッセージ

新しく仕事に就こうとしている、あなたに

私たちが関わっている介護や福祉の仕事は、決して生やさしい仕事だとは思わない。しかし、

〜君にもやれる〜  年を重ねることによって生じる心身の機能の衰えや生活上の不都合は様々な工夫や支援で改善できることがわかっている。知識や技能を学ぶ手立てがそこには用意されている。先輩や仲間と一緒に価値のある仕事に携わることができる。それは、君にもできる。

 

〜君ならやれる〜  介護や福祉の仕事は、意味のある仕事だ。迷いやつまづきは、人生につきものだ。お年寄りの人生には深いシワが刻まれている。人生やこれからの仕事に意味を探ろうとしている人、少しでもお年寄りに関心を持ったことのある人、君ならやれる仕事だ。

 

〜君こそできる〜  仕事に意義を求めようとしている人、仕事に価値を求めようとしている人、認められる仕事を探している人。君にこそふさわしい仕事がそこにある。
 どのような仕事も、誇れるに値する仕事に違いない。それでも敢えてここにこそ誇れる仕事があると言いたい。私たちはあなたに誇れる仕事をお話ししたい。意味のある人生、君の人生はここから始まる。

理事長イメージ

特養次長・養護施設長メッセージ

重視する適性は・・・

 私自身、無資格未経験からこの世界に飛び込んできました。介護職員として現場で経験を積み、この仕事の「やりがい」と「しんどさ」の両方を理解した上で、今でもこの分野で仕事を続けています。
 自分の経験上、この仕事に必要な適正は「人と接する喜び」と「介護福祉の責任」を感じる感覚ではないかと思います。専門職として知識と技術は必要ですが、それを支える土台にこの2つの感覚があるような気がします。
 言い換えれば、この仕事を「やってみたいな」「やり遂げよう」という気持ちが芽生えていることがスタートの条件です。その他は働きながら学び、身に付けていけば十分でしょう。(自分がそうでした)

 この仕事に新たにチャレンジする方、これまでもこの仕事をやってきて転職する方、どちらでも歓迎ですが、「やってみたいな」「やり遂げよう」という気持ちを持った方に仲間になって欲しいと考えます。その気持ちに応える職場を用意して待っています。

特養次長・養護施設長イメージ

採用情報

梅寿荘で働く環境・条件面をご紹介します。

お電話でのお問い合わせ 9:00-18:00 0743-74-1175