インタビュー

現場で働くスタッフに、入社のきっかけと仕事でのやりがいについてインタビューしました。

介護職員 ユニットリーダー

自分の働きが皆の居空間にゆとりを与えると実感!

02年入社 介護職員 ユニットリーダー

植田 昌樹 Masaki Ueda

私が介護業界に進んだのは、身近な存在として看護師として働く母の影響があると思います。就職を考えていた頃、その母から介護職を勧めてもらったことがきっかけで、介護の世界に興味を持ち、他施設ではありますが介護職員として就職しました。その後、一度は一般企業に転職するが、やっぱり人から喜ばれる仕事、少しでも人に幸せを与えられるような仕事として福祉の世界でやっていきたいという気持ちから、地元である奈良の歴史ある梅寿荘を選ばせて頂きました。

対人援助の仕事は時には家族のように感じられます。ご利用者様にとっては生活空間である梅寿荘で共に過ごさせていただく自分を家族のように慕ってくれます。その感覚は嬉しいなと感じます。
しかし、嬉しいことばかりではなく、高齢者の方を相手にするこの仕事では悲しい時も訪れます。そんな最期の時に家族様からも感謝の言葉を頂いた時、皆さんに少しでも幸せだったと感じてもらえてるようで悲しい気持ちと共に、本当に嬉しくもありました。

介護職員 ユニットリーダー

この仕事には大変な事ももちろんあります。
入社当時の措置制度時代から、介護保険制度によりサービス化に移り変わっていく上で時代の流れにもまれ、自己中心的な考えになってしまい、周りから仲間が離れてしまったこともありました。離れられて初めて一人ではケアが出来ない事に気づき、現在は周りの支えに感謝し、それでも大変なこと、難しいことはあるが責任感をもってリーダーを務めています。自分がもがく事によって、ご利用者様・職員共にゆとりをもった空間に変わっていくことが実感できるところは仕事のやりがいとなっています。

介護職員 ユニットリーダー

「笑顔」と「ありがとう」をいただけるお仕事

「笑顔」と「ありがとう」をいただけるお仕事 自分の働きにより、ご利用者様にとって生活のし易い環境にもなり、また逆に不快な思いをさせてしまうかもしれません。そんなことが無いように私たちは責任感をもって努め、最大限の思いやりを周りに提供していきます。

私たちの思いやりをもった働きが、周りに与える影響は大きく、喜びや幸せな時間の提供に繋がると考えております。ご利用者様の「笑顔」や「ありがとう」の一言をいただけることは、本当に嬉しく、自らも幸せを感じることができるので、これから梅寿荘に入社していただける皆さまにも是非、体感してもらいたいと思います。

介護職員 ユニットリーダー

採用情報

梅寿荘で働く環境・条件面をご紹介します。

お電話でのお問い合わせ 9:00-18:00 0743-74-1175